20161122_02

WordPressには多種多様な無料テーマ・有料テーマがあり、それらのテーマには記事の公開日を表示する機能は基本としてありますが、記事内容を修正・追記した日付「更新日」も表示させているテーマはあまり見かけません。

「更新日」も表示させていると記事を読みに来てくれる方及び記事を書いた方・管理している方にとって便利な部分があります。

今回は、書いた記事の「更新日」を表示するテーマのカスタマイズ方法を紹介します。

続きを読む

うきわでPC

前に WordPress での細かい設定を行いたい時に調べて見つけたページがあったので、紹介します。
 


 

WordPress の全オプションが変更できるページ「All Options」

WordPress には、全オプションの値が表示されて変更できる管理画面から直接は行けない隠しページが存在します。
「All Options(すべての設定)」と呼ばれるページで、以下の URL を直接打ち込む事により、表示できます。
※設定を変更する際は、よく注意してください。
 
http://(ワードプレス設置ドメイン)/wp-admin/options.php
(https をご利用の方は、https://~から入力してください)
 
ずらーっと設定項目が並んだページが表示されます。
 
 

添付ファイルの表示設定の初期値を変更したいとき

投稿画面からメディアを追加ボタンをクリックして画像をアップする際に、
添付ファイルの表示設定として「配置」「リンク先」「サイズ」を選択することができます。
この「配置」「リンク先」「サイズ」にはそれぞれ初期値(配置であれば「なし」、リンク先であれば「メディアファイル」など)が
設定されていますが、この初期値を変更することができます。
 
以下の項目を変更します。
 
image_default_align
image_default_link_type
image_default_size
 

image_default_align

画像の回り込み「配置」の初期値を変更できます。
「left」で左、「center」で中央、「right」で右、空白だとなしが初期値になります。
 

image_default_link_type

添付画像の「リンク先」の初期値を変更できます。
「custom」でカスタム URL、「file」でメディアファイル、「post」で添付ファイルのページ、空白だとなしが初期値になります。
 

image_default_size

添付画像の「サイズ」の初期値を変更できます。
「thumbnail」でサムネイル、「medium」で中、「large」で大、「full」でフルサイズ、空白だとフルサイズが初期値になります。
 
 
以上、参考までに!