「WordPressプロフェッショナル養成読本」を読んでみた感想

Pocket

WordPressにおける、「SEO」「PHP」「クラウド(AWS)」「セキュリティ」「サイト運用」「サーバの設定」の基礎をまとめた本。全体的に薄っぺらい内容で、入門中の入門といった印象。タイトルにプロフェッショナルと書いてあるが、プロ用とはいい難い薄っぺらさ。WordPressをこれから学ぶ人が、おおよその概要を把握するためのツールとしては役に立つと思う。「WordPressの歴史」は面白かった。



WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)

 

 
もっと詳しく見る
 
●目次
第1章:WordPressの過去・現在・未来
 ・WordPressの歴史
 ・最新板WordPressを見てみよう
 ・WordPressのこれから
 
第2章:WordPressサイトの説明
 ・効率的な運用に向けて
 ・Webサイトの設計
 ・更新の体制
 ・情報のコンセプト
 ・コンテンツの運用サイクルとマニュアルの作成
 
第3章:SEOの基本
 ・SEOの目的
 ・内部対策
 ・外部対策
 ・Googleウェブマスターツールの活用
 
第4章:PHPプログラミング超入門
 ・WordPressとPHPプログラミング
 ・PHPプログラミング再入門
 ・WordPressにおけるPHPの活用
 
第5章:AWSでスケーラブルWordPress
 ・はじめに
 ・スケーラブルのメリット
 ・AWS×スケーラブル
 ・スケーラブルなサーバ構築を作るポイント
 ・AWSでオートスケーリングWordPress
 ・運用時の注意点
 ・さらなるパフォーマンス向上のために
 
第6章:WordPressユーザのためのNginx入門
 ・Nginxとは
 ・NginxでWordPressを利用するには
 ・Nginxの設定(基本編)
 ・Nginxの設定(応用編)
 
第7章:WordPress×セキュリティ
 ・WordPressセキュリティの基礎
 ・運用時に注意しておくべきポイント
 ・開発時に注意しておくべきポイント
 ・セキュリティ強化方法


良かった点

「WordPressの歴史」など、初心者向けの読み物にページを割いている点。プロでも意外と知らないようなWordPressの生い立ちが書いてある。
 
現場には入らないが、とりあえずWordPress運用の全体像を把握しておきたい人向けの本。経営者、プロデューサーなど。
 

悪かった点

現場の技術者からすると、かなり物足りない内容。
 
一般的な分かりきったことばかりで、技術的に掘り下げた内容は、ほとんど書かれていない。
 
どの章も、とても薄い内容なので、プロが読む本ではない。
 

Pocket

1コメント

  1. わりと初心者向けの本なんですね。
    ワードプレスは少し勉強しようかと思ってたので、本屋でちょっと立ち読みしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。