スマホの激ムズゲー「Swing Copters」をやってみた

swing copters
Pocket

スマホで最近配信された鬼畜並みに難しいゲームがあるとのことなので、やってみました。
 


 

「Flappy Bird」の作者の新作

「Flappy Bird」というかなり難しいが5000万ダウンロードもされたゲームを開発した人が作ったゲームのようです。
 
「Flappy Bird」もやってみたかったんですが、このゲームは中毒性がありすぎるとして作者自らがアプリストアから削除していたためプレイできなかったんですが、「Swing Copters」という新作ゲームを出してくれました。
 

「Swing Copters」はどんなゲーム?

障害物を避けながら頭にプロペラが付いたキャラクターを上昇させるという縦スクロール型アクションゲームです。
 
障害物を避けるのがかなり難しく、キャラクターの方向転換にも慣性が働くため、操作にも慣れが必要です。
 
ある程度の得点を取ってメダルを獲得すると新しいキャラクターを追加できるようです。
 

実際にやってみた

数十回ぐらいやってみてようやくたまに1点取れる程度・・・。
 
想像以上のむずかしさですね。
 
んで、地道に百回ぐらい挑戦して、どうにか5点ほど取れました。
 
だんだんとコツをつかみ始め、数百回程の挑戦でどうにか16点を取ることができました。(この点数で現在は10万人中で上位5%のようです。)
 
・・・
 
かなり難しくシビアなゲームなので、結構神経をすり減らした感じがします。
 
割と単純なゲームで、うまくスイスイ進めたりすると楽しいです!
まぁ、ほとんどがすぐに失敗するんですけどね。
 

 
上記の動画でデモプレイが見れます。
 
気になった方はやってみてもいいかと思います。
すぐに心が折れるかもしれませんがw
 
以下からダウンロードできるようです。
 
※似たような名前の類似アプリがたくさんあるようですのでご注意ください。
 
AppStoreからダウンロード
GooglePlayからダウンロード
 
 


 

追記:09/01

ver 1.10 以降にバージョンアップしてからは、割と簡単になり、一般の方も楽しみやすくなったと思います。
自分も倍ぐらいの点数が取れるようになりました。
今後のバージョンアップにも期待したいところです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTONOSTをフォローしよう!

Pocket

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。